この日のための晴れ舞台に!おすすめウェディングドレスデザイン3選

チャペルで注目!バックスタイル重視

チャペルで入場し、祭壇前に行くまで、実は新婦は後ろ姿の方が長い時間ゲストに見られています。それならウェディングドレスはバックスタイル重視にしてもおすすめ。ドレスの裾であるトレーンがとても長いドレスならインパクト抜群!大きなリボンがバックについているデザインも人気です。また、ちょっとセクシーさを狙うなら、背中が大胆にカットされたデザインも素敵。インパクトあるバックデザインのドレスで、後ろ姿もきれいに写真におさめてもらいましょう。

高砂で映える!袖付きドレス

ドレスの胸元はどうしても露出の多いデザインを選ぶ方が多いです。ここであえて袖付きデザインのドレスを選んでみて。実は、袖付きデザインはナチュラル派の新婦が大注目!じわじわ人気を集めています。透けるレース素材を選べば、重くならず上品な雰囲気に。また、露出が抑えられるため清楚さが増し、親族にも好評です。披露宴中、高砂に座ってしまえばゲストには新婦の胸元が中心に見えます。だからこそレースで華やかさをプラスして。体型カバーもできて一石二鳥です。

がらっと印象チェンジ!2WAYタイプドレス

ドレスのデザインによっては2WAYタイプのデザインも多くあります。ストラップやコサージュが取り外しできるものから、大胆に裾部分を取り外し、ロングドレスからミニドレスへデザインを変えることができるものまで盛りだくさん。チャペルから披露宴会場へ、ウェディングドレスでの再入場の際に雰囲気を変えたい!と希望の新婦には断然2WAYタイプがおすすめ。披露宴会場に入るときはベールを取る新婦が多いです。だからこそ、コサージュやストラップをつけるだけでも、がらっと雰囲気チェンジできますよ。

福岡の結婚式場は料理にこだわっているので素敵な時間を過ごすことができます。いつまでも心に残るので満足感が得られます。