自分に似合うウエディングドレスはこうやって決めよう

白と一言でいっても色んな種類があります

ウエディングドレスの色には、純白のホワイト、少しだけ黄みがかったオフホワイト、クリーム色のアイボリーの3種類があります。どれが自分に合う色か判断するには、パーソナルカラーで決めると良いでしょう。ホワイトが似合う方の肌の色は、青白い感じでややくすんだピンク系の“冬タイプ”の方。オフホワイトが似合う方の肌の色は、透明感のあるピンク系の“夏タイプ”の方。アイボリーが似合う方の肌の色は、黄みがかった感じの“春&秋タイプ”の方といったように分ける事ができます。

自分の体型にあったシルエットラインを選ぼう!

ウエディングドレスにも色んなシルエットラインが存在します。どんな体型の方でも似合う王道の“Aライン”、どんな方にも合いますが、特に小柄な方が着ると可愛らしく見える“プリンセスライン”、身長が高くスレンダーな方には“マーメイドライン”や“スレンダーライン”が合いますし、ウエストを締め付けない特徴のあるマタニティウエディングに人気のある“エンパイアライン”など様々なラインのウエディングドレスがあります。

あとは自分の“目指す雰囲気”で決めましょう

最後は自分の好みや、なりたい雰囲気でウエディングドレスのデザインを決めると良いでしょう。可愛い系を目指すのであれば、プリンセスラインでレースやリボンのついたものなど良いですし、ゴージャス系を目指すのであれば、トレーンの長いドレスでキラキラしたラインストーンがついているデザインも良いですね。大人っぽく決めたいのであれば、マーメイドラインでシュっと体型を強調しつつ、ひざ下はフリルで女性らしくしても良いです。ドレスの選び方は十人十色。自分に合ったドレスが見つかると良いですね。

ウェディングドレスは、これから結婚式を迎えよう、あるいは結婚したいと思っている女性にとっては憧れのものですよね。一生に一度なので、ブライダルフェアなどに行くと、選び方をアドバイスしてもらえます。